妊活中のホットヨガ

妊活中の女性をサポート

ホットヨガのもたらす効果の中に、妊娠しやすい身体づくりをサポートするという効能が含まれます。

 

これは、身体の歪みを解消するヨガの効果がもたらす、嬉しい効能です。

 

 

ヨガで行うポーズには、骨盤などの骨格の歪みを改善し、内臓を正しい位置に戻すものがあります。

 

骨盤が不必要に開いている状態ですと、内臓が下がってその中に沈み、子宮の働きが阻害される恐れがあります。

 

こうなると、排卵やホルモン分泌がスムーズに行かず、不妊の原因となり得ます。

 

 

生理不順や無排卵の症状がある方は、これらの理由から起こっている場合もあるようです。

 

ヨガポーズで歪みを矯正し、内臓を元ある場所に戻すことで、子宮が本来の働きを思い出すサポートをします。

 

 

 

次に、ホットヨガで効率的に身体を芯から温める、いわゆる温活が出来ます。

 

適度な運動に加え、室温の暖かさで、血行が促進し、身体が芯から温まり、冷え性や子宮の冷えを解消します。

 

冷えは、不妊症の大きな原因となりますので、目に見えて効果が現れる場合が多いようです。

 

そして、実はそれ以外にも、ホットヨガは妊活中の女性にとって、最高の効果をもたらします。

 

 

それは、ストレス解消効果です。

 

 

なんだ、そんなことか、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実はこれ、妊娠を望む女性にとって、何よりも大きな効果になり得ます。

 

子供が欲しいという気持ちは、不安、焦り、妬みなど、負の感情を増加させます。

 

それが大きなストレスになり、不妊の原因ともなるのです。